浴用石鹸で洗顔したらどうなる?

洗顔石鹸最強ドットコムは、洗顔石鹸を納得いくまで理解する事が可能なHPです。洗顔石鹸に対する疑問に思っていることがスカッと解決する事がOKになっています! - 浴用石鹸で洗顔したらどうなる?

浴用石鹸で洗顔したらどうなる?

一つの石鹸で顔も身体も洗ったほうが安上がりだと思う人もいると思いますが、身体用の浴用石鹸で顔を洗うと、実際のところどうなのでしょう。

浴用石鹸と洗顔石鹸の違い

 顔と身体で同じ肌でも何が違うかというと、通常、顔は外に露出した状態になりますので、日光などにさらされているということです。また、顔の肌のほうがその他の部位よりも皮膚が薄く、デリケートだという特徴もあります。
 ところで、浴用石鹸はお風呂場で使うものですよね。ですので、すぐに溶けてしまわないよう粒子が大きく作られているのですが、その分、顔の皮膚には負担が大きいのです。
 洗顔石鹸はきめ細かく泡立ちやすく作られていますので、顔の皮膚への負担が小さくなります。

身体用石鹸を顔に使うとどうなるのでしょう

 顔の皮膚がそれほど薄くない方は、身体用の石鹸を顔に使っても違和感がない方もいるようです。ですので、浴用石鹸で洗顔してはいけないと言い切るほどの問題はありません。
ですが、体質にもよるでしょうが、身体用石鹸を顔に使うと、すぐに乾燥してしまう人、そしてその乾燥を補うために皮脂が過剰に分泌されるタイプの人もいるようです。
ただ、長い目で見るなら洗顔石鹸を使い続けたほうが肌の若さは続きますね。

粒子の大きさ以外のポイントはないの

 では、顔を洗う石鹸を考えるときに、粒子の大きさ以外にポイントはないのでしょうか。
 次に、酸性とアルカリ性での違いを考えてみましょう。

Copyright(C)2016 www.avm-summit.com All Rights Reserved.