顔を洗うなら洗顔石鹸? それとも洗顔フォーム?

洗顔石鹸最強ドットコムは、洗顔石鹸を納得いくまで理解する事が可能なHPです。洗顔石鹸に対する疑問に思っていることがスカッと解決する事がOKになっています! - 顔を洗うなら洗顔石鹸? それとも洗顔フォーム?

顔を洗うなら洗顔石鹸? それとも洗顔フォーム?

顔を洗うなら「洗顔フォーム」と「洗顔石鹸」のどちらがいいでしょうか。

「洗顔フォーム」のデメリット

 前述のとおり、洗顔石鹸には「合成界面活性剤」が入っていないのですが、洗顔フォームには入っています。ところで、この「合成界面活性剤」とは、良いものなのでしょうか。それとも、悪いものなのでしょうか。
 ネットなどで見る限り、合成界面活性剤は悪役のイメージですが、非常に洗浄力が強いのですね。そのため、取らなくていい部分まで取ってしまうのです。たとえば、セラミドなどの保湿成分まで洗い流してしまうのですね。ですので、洗顔フォームは洗い流してしまった大事な成分を補うために、人工的な保湿成分を無理に入れ込むことになります。
 結果として、ひりひり痛みやすい肌になることが多いようです。

「洗顔石鹸」のメリット

 洗顔フォームのデメリットと表裏一体ですが、洗顔石鹸は、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムなどの天然成分で構成されています。ですので、肌がぼろぼろになることはなく、無理に保湿成分を補うこともない、ナチュラルな状態で、汚れを落とすことができるわけですね。

「洗顔石鹸」と「浴用石鹸」の違いはなんでしょう

 洗顔フォームと洗顔石鹸の違いは分かっていただけたかと思いますが、では、石鹸だったら何でも同じではないかという疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。次に、「洗顔石鹸」と「浴用石鹸」の違いについてみてみましょう。

Copyright(C)2016 www.avm-summit.com All Rights Reserved.