意外な石鹸成分の効果

洗顔石鹸最強ドットコムは、洗顔石鹸を納得いくまで理解する事が可能なHPです。洗顔石鹸に対する疑問に思っていることがスカッと解決する事がOKになっています! - 意外な石鹸成分の効果

意外な石鹸成分の効果

ネットで人気の洗顔石鹸を、ピックアップして成分の点から見てみましょう。今回ピックアップしたのは、「しゃくなげ花酵母豆乳せっけん」と「然よかせっけん」です。

弱アルカリ性だけどつっぱらない

「しゃくなげ花酵母豆乳せっけん」の使用レビューなどを見てみますと、「若いうちは同じ石鹸でも肌が突っ張る感じがしなかったのに、年をとると感じ始めて」という人が多いですが、この石鹸を使うと、突っ張りが気にならないという人が多いようです。
「然よかせっけん」は泡立ちがよく、あまりこすらずに汚れが落ちるようですね。こちらも、アルカリ性ですが肌の突っ張りが気にならないという人が多いようです。

成分をよく見てみると

 肌の突っ張りの原因は、アルカリに傾いた肌の性質を弱酸性に戻そうとする体の働きでした。ではなぜ、アルカリ性の石鹸なのに、突っ張る感じがしないのでしょうか。
 さて、一概に石鹸とはいっても、含まれる成分は複数にわたります。また、上記二つの石鹸の場合、売りにしている天然成分が「豆乳」や「火山灰」であったりということも挙げられます。
 例えば毛穴よりも細かく砕いたパウダー状の火山灰だと、毛穴に入って汚れを吸着するけれど、人体とほとんど反応はしないので、肌があまりアルカリ性に傾かないなどということが考えられますね。

成分のもう一つの見方

 美容科学的に成分は大切ですが、もう一つあまり気にされない石鹸の効能も考えてみましょう。
石鹸の効能

Copyright(C)2016 www.avm-summit.com All Rights Reserved.